海藻からの摂取

Posted by

海藻からしっかりとフコイダンを摂取したいと考えている人は、まず海藻を良く選ぶ必要があります。その理由が、海藻によってフコイダンの含有量が異なるからです。ネバネバやヌメリがある海藻なら、似たような含有量があると思うかもしれませんが、同じ種類の海藻でも含有量には大きな違いがあるようです。最も多く含まれているのがオキナワモズクです。このオキナワモズクには、1kgあたり250gものフコイダンが含まれていると言われています。この量は他の海藻と比べても圧倒的な量です。

ワカメでは80g、 ガゴメコンブでは40g、マコンブで15g フコイダンが含まれていると言われ、ヌルヌルがある海藻だからといってフコイダンが含まれる量は大きな差があります。ただフコイダンの一日の摂取量は1gから3gが目安とされています。そのため、フコイダンが含まれている海藻であれば十分に必要なフコイダンを摂取することは可能です。

またフコイダンは熱に強いといった特徴があります。健康に良いとされる成分の中には熱を加えることで効果がなくなってしまうような成分もあります。しかしフコイダンは熱に強いため、海藻サラダで食べるのも良いですし、味噌汁やスープなどといった熱を加える調理法でも摂取することができます。